かすかでも確実に前進…


by matya52

中央区今泉 『博多炉端・魚男 FISH MAN(フィッシュマン)』

中央区今泉1丁目、『博多炉端・魚男 FISH MAN(フィッシュマン)』に行ってきました。
c0059015_1643696.jpg

『パロマグリル』の姉妹店として2009年1月23日にオープン。
平日だというのに、カウンターもテーブル席もいっぱいです…
今日は4名で予約しており、お店の一番奥のテーブル席に通していただきました。
席には手書きのWelcomeカードが。
なんだか嬉しい心遣い♪
c0059015_1663294.jpg

壁側の席には、一人ひとつずつふっかふかのクッションが置いてあり、長時間コースでも疲れなさそうです(笑)

カウンター席には、目の前に氷が敷き詰められており、お魚屋さんの様にお魚がネタ札と共に並んでいます。
次はあっちに座ってみたい…


本日のオーダーはこちら。
・お刺身盛り合わせ
c0059015_1644917.jpg

階段です…
まるでらせん階段のような形状で、お刺身が登場します…

・バーニャカウダ(生野菜)
お野菜をオイルサーディンっぽいお味のソースにつけながらいただきます。
このソースが濃厚で美味(T-T*)
バケットにつけて食べたくなるお味なのですが、残念ながらメニューにお野菜の追加やバケットなどはありませんでした。

・炭焼きアスパラガス
炭で焼かれたアスパラが、ちいさな籠に入って登場しました。
レモン・マヨネーズでいただきます。

・天然鯛の炙り焼き
これはこの日のおススメでした。
秘伝のタレをつけて焼いてあるようですが、白身によく合うお味で。
お酒のお供ではなく、ご飯のおかずにもよさそう。

・命の出汁巻玉子
ふわっふわの出汁巻でした。
大根おろしとマヨネーズが添えられています。
ほっこりするお味。

・魚男の海老ハンバーグ
c0059015_1652333.jpg

まるでパイナップルの様な形状での登場で、思わず激写☆
一番下が海老ハンバーグ。
しっかり海老の味がする、初めて味わうハンバーグ。
オーロラソースがしっかりマッチします。

・春野菜と地穴子の天婦羅
お塩と天つゆでいただきます。
穴子ほっこりしてて美味しい。。。

・名物!!トリュフ雑炊
トリュフのスライスが結構たくさんのっかってビックリしました(笑)
雑炊にもしっかり風味がきいてます。

・地穴子の棒寿司
一口サイズにカットしてあるお寿司は、出てくるまでにちょっぴり時間がかかりました。
(混んでたからかな?)
でも、待つ甲斐あり!
天ぷらとはまた違った味わいで、これまた美味!


…結構オーダーしてますね^^;
でも、どれもこれも美味しかったんですよぉ。
全部写真におさめなかったのは…美味しそうで、早く食べたかったからです(笑)

メニューの種類が多くて、オーダーにかなり困ってしまうカンジでした。
「あれも食べたい!これも食べたい!!」
メニューを開いては迷っていったん閉じ、開いては閉じを何度繰り返したことか(笑)
メニューは毎日印刷されているのか、日付が記載されてまして、1人1枚席に置いてありました。
いただいて帰ってきたので、眺めながらこれを書いていますが、あれも食べたいこれも食べたい思いは、まだ続いております。。。


飲み物を含め、単価は少々お高め といったところ。
この日は1人4,000円ちょいでした。
ターゲットが30~40代ということなので、客単価も4,000~5,000円辺りなのだと思います。

何度も通って、いろんなメニューに挑戦したくなるお店です。
国体道路沿いのTSUTAYAから薬院方面に少し歩いたところにあります。
3~4名位で行って、いろいろ種類を頼むのがおススメですよ☆
お魚に関しては、その日の仕入れ状況などにより、メニューが変わるようです。


『博多炉端・魚男 FISH MAN(フィッシュマン)』
場所:福岡市中央区今泉1-4-23
TEL:092-717-3571
時間:17:30~25:00
[PR]
by matya52 | 2009-03-05 16:31 | 日記