かすかでも確実に前進…


by matya52

ブログについて考えてみた

SNSとかTwitterとか、ネット上にたくさん"自分の言葉を発信できる場所"がある中で、長く継続しているのは、やはりブログです。
SNSも、登録したのはブログと同じタイミングではあったのですが。
SNSは、気付いたらたまにログインするだけ とかだったりするので、"発信"を続けているのは、やっぱブログなんですよね。

2005年2月にスタートしたこの場所に、不定期ながら(時にはやや放置気味にもなりながら)更新を続けているのは、やはり自分の言葉を発信したいという思いからなのかな…?

不特定多数に公開されているとはいえ、たまたまキーワードで検索にひっかかった 以外の場合、基本的に閲覧者は友人知人のみなさまです。
しかも、私はブログの内容をSNSの日記に転記することが多い為、同じSNSに参加している人であれば、恐らく閲覧の入り口は、ブログではなくSNSの方…

SNSの日記に一本化してもいいだろうし、はたまたSNSの日記を外部ブログサービス参照の設定にしてブログの登録箇所をここだけにしてもいいだろうし。

更新が滞る度に、こんなことが頭をよぎります。
それでも続けているのは、なんでなんでしょうねぇ^^;


誰かに聞いてほしい ということだけではなくて、手帳に書く日記のかわりに、日々の出来事を記録しておく とか、そういう意味合いもあるのですが。

「公開する場所」である以上、文章を考えてタイプする為、、手帳への記載よりも多少頭を使っています。
誤字脱字もいっぱいあるし、今日みたいに考えたことを思いつくままにタイプすると、支離滅裂な文章にもなります。

それでもやっぱり、考えて言葉を並べていくことが、好きだから続けようと思うのかな、やっぱり。

複数IDを持っているブログサービス・SNSについて、全て同じ内容を発信していくのもひとつの方法だとは思うのですが。
最近は、サービスによって、発信するジャンルを変えていくのもいいかな~と思ってます。
仕事で感じたことはここ、日記はここ、書評はここ ってカンジで。
ただ、しっかり場所を固めないとなし崩しになっちゃうだろうし、分けるのがめんどっちくなって止めちゃう気もするので、まだ1歩を踏み出せていません(笑)

いろんなサービスに登録している方、多いと思うのですが。
皆さん、使い分けはどんな風にされていますか…?
[PR]
by matya52 | 2009-10-27 21:46 | 日記