かすかでも確実に前進…


by matya52

"ことば"の大切さ

SNSにしろ、ブログにしろ、Twitterにしろ、自分の言葉を発信する場所が、いまはたくさんあります。
有名人じゃなくったって、アクセスアップを狙わずにひっそりやってる場合だって、不特定多数に言葉を発している訳です。
が、しかし。
それを意識して、発信している人ってどれくらいいるんだろう…?

私自身も、「自分のブログ」という思いが強くて、誰が見てもおかしくない って状況を、うっかり忘れそうになることがあります。

出先からでも手軽にネットにアクセスできる環境は、とても便利だし、助かってはいるものの、言葉に対する意識は、希薄になってきている気がしてならないんです。

そんな事を思ったのは、ある方のブログのコメント欄が荒れているのを見たから。
しかも、ブログを書いてらっしゃる方本人ではなく、他の方へ向けての誹謗中傷に近いコメントが反感を買い、応酬がスタート。
まぁ確かに、第3者が見ていて、そのコメントは気分が悪くなるものでした。
でも、その後の応酬は、もっと気分が悪くなるものでした。

炎上→コメント欄閉鎖 なんて事態は免れた様ですが、そのブログを書いてらっしゃる方も、ターゲットになってしまった方も、それを見ていたファンの方も、傷ついてしまったと思うんですよね。

有名税って言っちゃえばそれまでだし。
人それぞれ考え方があるから、批判しちゃダメっていうのもおかしな話なんですが。

やっぱり、人に向けての言葉は、発する前に考えるべきだと、改めて思った訳です。
そして、それと同時に思ったのはこんなこと。
例え誰の目に止まる事もないかもしれないブログ記事であったとしても、公開している以上、それは不特定多数の方に向けての言葉になるのだから、それを常に意識すべきである。

ブログは、アップする前に何度も読み返します。
でも、Twitterとか多分チャットもそうだけど、Enterを押したら流れてしまうタイプのサービスは、お手軽な分、意識が薄れてしまいがちなんですよね…

タイプミスもあるんだけど。
人との会話と同様、発する前に(タイプする前に)頭で一度考えるクセをつけていきたいな と思いました。
会話が流れている時なんかは、いちいち考え込んでいるヒマはないので、トレーニングは必要かと思うんですがね^^;

これはあくまで私の場合。
皆様が同じだと言う訳ではございませんので、あしからず。
[PR]
by matya52 | 2009-11-05 21:25 | 日記