かすかでも確実に前進…


by matya52

気付き

事務所のデスクに、小さな鏡を置いています。

『システムサポート』という仕事柄、TELでユーザー様とお話させていただく機会が多いのですが、いつでも丁寧に決まりきった対応をするような、マニュアルは存在してません。

自分のことばで、ユーザー様にご説明する必要がある為、相手・状況によって、利用する言葉が変わったりします。

ご縁だったのか、"社会人"になってからずっと、この仕事をさせていただいてます。

TEL応対を行っている際、言葉が強くなっていたり、雑になっていることに気付くことがあります。
力が入って、イライラしてしまっていることに気付くことがあります。

いいことではないです。
分かってます。
でも、そんな日もあります。

だって、にんげんだもの。
byみつを。


そんな気付きを、上手く使っていく方法はないものか…と模索して、考え付いたが、鏡。
目に付くところに、鏡を置くことでした。
ヘコんでいる時・イライラしてる時。
受話器を手に取る前に、鏡を見ます。
「こりゃいかん」と思ったら、無理やり笑顔を1回作成。
カチッと口角あげて笑ったら、声のトーンも変わります。

ただ問題は、"いつも目に付くところ"に置けていないんだな。。。
デスクの上に置くので、サイズは限られてるし。
小さめな鏡だと、ちょっと角度変えると自分が見えない^^;


最近、こんな仕事上の理由以外に、「上手に笑えるようになりたいな」という思いもあり、鏡を気にする事を心がけてます。
心がけてても、見えなきゃ意味がないよね~

もうちょっとおっきなサイズの鏡を、探しにいこうと思います。
[PR]
by matya52 | 2009-12-01 22:16 | 日記