かすかでも確実に前進…


by matya52

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ハリーポッターと死の秘宝(上)(下)
J・K・ローリング
☆☆☆☆
c0059015_20583771.jpg


『賢者の石』から7年・・・
読み終えて最初に出た言葉は「終わったぁ。長かったなぁ。」でした。
ハードカバーのしかも児童書に、こんなにハマってしまうとは思いませんでした。

今回も、通勤時間を利用して読んだので、1日30分程度。
少しずつ、少しずつ読み進めていきました。
そのせいか、集中していたらしく、途中の巻よりも内容がしっかり頭に入った気がします。

スネイプの過去についての章が、一番心に残りました。
もう少し早く明らかになっていてもよかったかな…?という気がしなくもないですが^^;

いろいろ耳に入っていた事前情報(ウワサ?)から、ラストには期待していませんでした。
そういう意味では、”期待を裏切る”ラストだったと思います。
ただ、違う終わり方があってもよかった様に思えてしまう…贅沢者ですねぇ。

児童書であるということは、子供が読むという事。
そこが、私には不思議でなりません。
この重たい長い物語を、理解しながら読み進めていくことができるって素晴らしいと思います。
1巻から伏線が貼ってあって、最終巻で明らかになったりするのですが、そういうのって伝わるもの・・・?
私は子供の頃にこの作品に出会っていたら、きっと理解しきれず途中で投げ出しちゃったんじゃないかと思います。
大人になって出会えてよかった♪
学生の、今よりもう少し時間がある時に出会えていたらもっとよかったけど(笑)。

最終巻まで読破して、開放感の様な思いが大きいのですが、もう一度、最初から、じっくり読んでみたいと思っています。

私が一番心動かされたのは、6巻でした。
必死で読み、号泣してしまいました。
あの場面を、もう一度、じっくり読みたいです。
[PR]
by matya52 | 2008-08-18 21:13 | 書評

不思議カップル

今日は早めにあがって、天神に夕飯を食べに来ました。
屋台が脳裏を霞めたものの、雨もなかなか強いので、屋根も壁もあるお店にしました。

そこで隣に座ったカップルから聞こえてきたひとこと。

「玉子をさー1パック88円とかで買うやん?で、ゆで玉子にして1個80円で売ったら、ばり儲かるよね」

…会話の前後が聞こえなかったのが、めちゃめちゃ悔しい(>_<)
学生と思われる二人で、女の子から発せられた言葉でした。

なぜ玉子ネタなのか…
なぜ儲け話なのか…
なぜ…

真相は分かりません。
が、耳に数日残るのは間違いない、そんなインパクトのある出来事でございました。
[PR]
by matya52 | 2008-08-15 20:49

朝は忙しいんです('-'*)

今週は事務所の掃除当番なので、ちょっぴり早起きが必要です。
ま、それでも起きたい時間には起きれず、ドタバタしながら出て行く毎日なんですが^^;

今日は母がいましたので、声をかけて玄関を出ました

が、

部屋の奥からなにやら呼ばれているっぽい声がする(・・)

私「なぁーにぃー?」

母「いいものあげようね、はい、これ」

スリッパをぱたぱた言わせながら出てきた母は、私に飴をひとつ差し出します。

私「これなに?」

母「塩キャンディ。美味しいよ♪」

私「あ、ども」

なぜ出掛けにわざわざ飴ちゃんだったのかっ
そしてなぜ塩キャンディだったのかっ

謎はたくさんありつつも、そのまま飴ちゃん握り締め出勤したわたくし。

相変わらず、うちのまみーは不思議ちゃんでございます。
[PR]
by matya52 | 2008-08-12 10:01 | 日記