かすかでも確実に前進…


by matya52

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

毎年、自分の節目として、いまの会社に入った「2月1日」にはブログを綴っていましたが、今年は書きませんでした。
諸事情により、バタバタしていたから というのがありきたりな言い訳です^^;

今年の自分にとっての節目は今日かな?と思い、まだ仕事中ではありますが、気持ちを切り替える為にブログタイム。

昨年秋口に1名退職し、その後3人体制でやってきた我が社福岡支店。
2月末日に1名、そして本日1名それぞれ退職し、福岡支店所属が私1名となりました。

思えば、3年前に客先常駐から独立する形で事務所を構え、1名増え2名増え。
MAX5名の少人数体制ではありましたが、常に"誰かいる"環境で仕事をしてきました。
あ、深夜などの残業は別ですけど。

そして今日。
入社当初の1名体制に逆戻りです。
年数を経るというだけでなく、取り巻く環境が変わったことで、仕事の仕方も多少変化してきたと思うのですが…
明日からまた、当面ひとりぽっちです。

うーん。
やっぱり淋しいですねぇ。。。

思えばここに拠点を構えての3年間、笑えるくらいにいろんなことがありました。
楽しい事ばかりではもちろんなくて(笑)。
上から見ての評価とはズレが生じるのかもしれませんが、3年間のいろいろで変わった部分もありますし、成長できた部分も沢山あると思っています。

本社も含めていろんな方と出会い、別れる中で、「こんなに濃いメンバーが1個の組織に集まるものなのか」と思うほど、世の中にはいろんな考え方の人たちがいると、改めて知ることができました。

机を並べて一緒に働く仲間がいるということは、入社当時ひとりでやってきた自分にとっては、窮屈に思える部分もあったけれど。
やはり相談含め、話ができる仲間がいるということは、素晴らしいことだな って改めて感じています。

ひとりでも、とりあえずやる事はいっぱいあるし。
やるっきゃない状況ですので、頑張るんですけど。
今は前面に「淋しいなぁ」という思いが出てきている というのが本音です。


"自分"がルールブックではあったけれど、適度な緊張感の中で仕事をすることができました。
「これって、間違ってる?」様々な場面で不安を感じた時、問いかけて答えを得ることで、ホッとした場面が沢山ありました。
作業が立て込んでいる際、TEL応対をしてくれる人がいることは、とても有り難いことでした。
仕事のことも、それ以外のことも、ひとりでは得られなかった情報を、共有することができました。

挙げ始めたらキリがないくらい、沢山のありがとうが、この3年間にはありました。
怒ったことも、悲しんだことも、ムカついたことも、大笑いしたことも。
いろいろ沢山あるなかで、共に机を並べて働いたメンバーには、やはり、心からの「ありがとう」を伝えたいです。

みんな、どうもありがとう。
それぞれの事情がある中で、決して"円満"と言えない退職もありましたが。
私にとっては全てが学びとなりました。

場所は違いますが、皆さんの今後のご活躍を、心より祈っています。
本当に、どうもありがとう。
[PR]
by matya52 | 2010-03-31 20:30 | 日記